部屋いじり


by t-satsuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
卒論が大方OKもらえて残すところ概要の英訳のみとなりました。

英語は嫌いじゃないです、読むのも書くのも。
(得意でもないですが。聞く話すは全然だし)
ただ書くときにいつも悩まされるのが「the」の問題。
なくていいの!?つけた方がいいの!?どっち!?と…。

どうやら、ネイティブの人に「なんでこれに『the』ついてるの?」
と質問しても、明確な理由を答えられないことはよくあるようなんですね。
それを日本人の私が理屈で考えてわかるわけがないという。
でも自分の書くものだから、つけるにしてもつけないにしても
納得した上で書きたいんですよ!私は!
…と主張しても仕方ないんですが(笑)

ネットを使えば用例は無限に見つかって大変便利なんですが、
「the」の問題だけはいつになっても解決しそうにありません…。
「迷ったときはどっちでもいいってこと(にする)」と割り切るしかないのかな…。
[PR]
# by t-satsuki | 2009-02-03 18:40

これで心置きなく

「頂き物なんだけど口に合わなくて…」と貰った缶詰のスープ。
貰ったはいいが私も食指が動かず、賞味期限が過ぎて2年。
しかし2年過ぎてるってのに捨てられない。
食べ物って何でこうも捨てるときの罪悪感が重いのか…。

で、意を決して食べてみることにした。
様子を見ながら食べてみて、ダメそうだったら捨てればいい、そう思って。
缶を開けてみる。別に変な匂いはしないし、色も普通。
いけそうじゃん?と思って一口。




まずっ…。(-_-;)


なにこれ、と思ってもう一口。



や、やっぱまずい…。



とても食べられません。
どういう味覚してんだアメ○カ人。
でもこれですっきりしました。
心置きなく捨てられます。
(まあ2年放置してるうちにまずくなったのかもしれないけどね…)
[PR]
# by t-satsuki | 2009-01-18 20:19

頑張る、頑張れる

大好きな先生が、他の学生さんに私のことを
「彼女は優秀だ」と話しているのを、たまたま聞いてしまった。

先生、私ほめられるとのびるタイプですよ!
直接言ってくれたらもっと頑張りますよ!(笑)

卒論も怒涛のラストスパートです。
その先生とは研究室もジャンルも違うけど、
きっと発表は見に来てくれると思うので、頑張ります!
[PR]
# by t-satsuki | 2009-01-15 17:45

08-09の年越しは

人生で一番「普段と変わらない夜」でした。

家族でご馳走食べたし、紅白も見たし、年越しそばも食べましたけど、
気持ちが「冬休みとはいいつつ卒論は全然区切りがついてない」という状態だったので、
「今年も終わりだ!」とか、「来年はこういう年にしたい!」とか、
そんなこと全然考えられませんでした。
まだカレンダーも手帳も新調してないし、目標も決めてないし…。

ま、卒論終わったらゆっくり社会人準備します。
[PR]
# by t-satsuki | 2009-01-10 16:45

やっと頑張れる感じに

師走ですね。

もう最終論文書き始めてる人もいれば、これからデータ取りますって人も。
納得いかないんで自主的に留年します!、という人まで…。
みんな色々みたいです。
私はやっとやる気に行動が伴ってきた感じ。

もういい加減、エンジンのかかりが遅いことに自己嫌悪するのはやめようかなと。
ほんと情けないなと思うけど、でも20年以上直らなかったんだし。
毎度毎度「あーあ、私って…」って考えてるより、
「でもトップスピードには自信あるもんね!」って考える方が建設的だよね。
ここはもう開き直って、エンジンかかってからの頑張りが私の本領なのよ、と。

もちろん「コツコツ・ムラなし」型になりたい気持ちは変わらずあるけど。
毎日そこそこ頑張って、毎日そこそこまったりする。
そういう人生が理想なんだけどなあ…。
まあ理想を持つのはタダだしね(笑)
そこは諦めなくてもいっか。
[PR]
# by t-satsuki | 2008-12-10 03:47
面白かったです。
日本語大好きなので30分じゃ物足りない感じはしましたが。

「メタボな言葉を削る時代が必要じゃないか」という意見には同感です。
というか、なんとなく感じます。「自然とそういう時代がくるんじゃないかな」って。

”CM”ってホントに今使われてるの?”MK5”の匂いを感じるんですが…。
自分は使わないけど、かといって「そんなん使ってるやついねーよ!」とも言えない。
つまり私は歳をとったってことなんだな(笑)

オタク大ということもあって、
”KY”は社会的に認知される前からかなりみんな使ってた(る?)けど、
私は普通に「空気読めない」って言ってました。
なんか好きじゃないんだよなあアルファベット略。
ただ”AKY”を教えてもらったときはちょっと面白いなと思いましたけど。
これもみんな知ってるのかな?
答えは「あえて空気読まない」です。イイ…(笑)

私が女子高生だった頃に使われ始めた日本語ってなんだろうと考える。
”ヨユー”かな。
”全然良い”のある意味逆ですよね、”余裕で悪い”。
「こないだのテスト?え、余裕で赤点だけど」みたいな(笑)
”ありえない”もそうかな。
”ヤバい”はどうだろう…中学生で使ってたかなあ?

”てゆーか”は中学生の頃からですね。
部活の顧問の先生が「てゆーかって言うな!!!」ってよくキレてました(笑)
(私にじゃないですよ、念のため。先生に向かって”てゆーか”はないですよね…)
あ、”キレる”もそうですね。これはかなり古い気がするけど。

アルファベット略みたいに好きになれないものもあるけど、
自分たちなりの工夫でうまくニュアンスを表現するっていうのはすごく好きです。

私は「このブログのエントリでは顔文字を極力使わない」というマイルールを設けてます。
どうしても使いたいときや、
言葉だけでどう表現するか考えるのが面倒なときは使いますが。
あとは「(笑)」は使うけど「w」は使わない、というのも。
友達とメッセするときは顔文字と「w」の嵐ですけどね。
「orz」も結構好きでこれはどうやっても言葉だけの表現は適わないと思いますが
やはりブログではあまり使わないようにしています。

でもやっぱ「(笑)」と「w」はイコールじゃないんだよね、とか、
まだまだ語りたいことはありますが長くなるので今日はやめときます。
日本語って面白い。
日本語と比較することで、外国語について考えるのもすごく面白いんですけどね。
∴言葉って面白い。
[PR]
# by t-satsuki | 2008-11-12 17:14